新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の猛威  ペット業界もイベント各種中止、業務への影響多大

「コロナショック」…新型コロナウイルス(SARS-CoV-2※)の感染はペット業界にも大きな被害をもたらしている。(※新型コロナウイルスを「SARS-CoV-2」と呼び、同感染症は「COVID-19」と呼ばれている。)
国内外のペットイベント、問屋主催の展示会、会議なども規模を問わず中止または延期に追い込まれた。このCOVID-19の影響はイベントに止まらない。商品供給、流通、消費等々、ペット経済全体に波及。ネット通販への依存度が高まる一方で、各企業は時短、在宅勤務を強いられ、ビジネススタイルの変容が強いられている。
国民生活を根本から揺るがしている「コロナショック」。1日でも早いコロナ感染の終息を望む声は、正に悲鳴となってきている。
(ペットページ3月号より抜粋 写真は今年5月の開催が延期となった世界最大のペット用品・フードの国際見本市・Interzoo)
 
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の猛威   ペット業界もイベント各種中止、業務への影響多大

ページの先頭へ戻る